fc2ブログ

第13回 須磨の植物化石展

8月12日に第13回須磨の植物化石展に行ってきました。
会場は須磨離宮公園です。
第13回 須磨の植物化石展
レストハウスの2階に、小さいですが展示室があります。
第13回 須磨の植物化石展
中へ入ると植物の化石がたくさん展示されていました。
現生の植物の標本と合わせると、30~40種類はあったと思います。
その中から化石の展示をいくつか紹介します。
ユリ科 サルトリイバラ
ユリ科のサルトリイバラです。
カエデ科 カエデの仲間の翼果
カエデ科の果実の化石です。
マンサク科 チュウシンフウ
マンサク科のチュウシンフウです。
クルミ科 エゾキクロカリア マクリントッキア
クルミ科のエゾキクロカリア と マクリントッキアです。
アメリカの植物学者のバーバラ・マクリントック博士と関係があるのでしょうか?
カシバンウニ
植物の化石以外にも、海の生物の化石も一部展示されていました。
カシバンウニです。
カシバンウニ
拡大した様子です。
エゴノキの実 石鹸
エゴノキの実は、泡立つので、石鹸の代わりとして使うことができるそうです。
高岡さんをはじめ、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
はじめまして。
初めまして。上のようなタイトルでブログをやっているものです。「須磨の植物化石展」に来ていただいた方でしょうか?どうもありがとうございます。化石に興味を持っていただける方が少ない中で、このようにして、神戸の遺産である植物化石に興味を持っていただき、まとめて頂きありがとうございます。あくまでも僕の意見なのですが、会の方も後世まで存続させていきたいと思っています。神戸と同じ時代の地層や植物化石が見つかるのが、西日本のほかの地域にもあるようなので、ほかの地域での研究成果と合わせて、神戸からも発信していきたいです。どうもありがとうございました。なお、ブログでは神戸層群の植物化石を中心に書いていきたいと思っています。
2016-08-31-15:12 兵庫県私設博物学研究所 所長
[ 返信 * 編集 ]