fc2ブログ

有馬富士とイタドリ

有馬富士

有馬富士です。
標高は374メートルと決して高くはありませんが、姿良く目に留まる山です。

「有馬富士ふもとの霧は海に似て波かときけば小野の松風」
ご詠歌にも登場します。

… 有馬富士について調べていましたが、ママチャリに乗って往復5時間半!
しかもその足で有馬富士にも登ってしまったという、
おじ様(熟年ドラゴンさん)の記事を見つけました。
ぜひ読んでいただければと思います。
https://4travel.jp/travelogue/10930172


イタドリ

イタドリです。
漢字では、虎杖と書くのですね。虎の杖です。道理で痛いはずです。
私は採るときに痛いので、イタドリだと思い込んでいました。

最近までイタドリが食べられるものだとは知らなかったのですが、
たけのこ掘りに誘って下さったおじさんが、
「イタドリは食べられるんやぞ。」と言います。

試しにイタドリを生でかじってみると、かなり酸っぱい味がします。
蓼食う虫も好き好きの「たで科」です。
生では無理。こんなの食べられるか!という味です。

皮をむいて、湯がいた後、一晩水にさらします。
翌日に醤油、砂糖、お酒で味付けしました。

イタドリのおひたし

食べた感想は、予想に反して、ふきよりおいしい!です。
口直しに良いと思います。
一晩、水にさらす時間が必要ですが、
来年は見つけたら、もっとたくさん採ろうかな。
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
お久しぶりです
私も今年も取って作って食べました
2021-05-19-20:40 ダメ子
[ 返信 ]
らいとNGC7000
ダメ子さんへ

コメントありがとうございます。
イタドリも立派な春の味ですね。
山菜のおいしさに驚きました。
これからもよろしくお願いします。
2021-05-20-06:50 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
こんにちは~

イタドリ ・・・ どこに写っているんだろうと必死に写真を見て鳥を探していましたら
・・・この長い木のようなものだったのですね~(汗)

私は食べたことが無いと思います
美味しくて良かったですね
2021-05-20-15:06 桜子
[ 返信 ]
らいとNGC7000
桜子さんへ

コメントありがとうございます。
イタドリは茎に特徴があると思って、この写真にしました。
しまったな。わかりにくかったですね。

ボールに取って水にさらす時間が必要ではありますが、
料理としては簡単にもう一品になります。
ぜひ!春の野草として食べてみてください。
2021-05-20-21:38 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]