fc2ブログ
Top Page › 植物・花 › カヤツリグサ

カヤツリグサ

2021-09-21 (Tue) 05:00
今日は、中秋の名月です。満月と同日になるのは8年ぶりのことです。
中秋、旧暦8月15日の決め方については、以下のサイトをご覧ください。
http://www.astroarts.co.jp/special/2021moon/index-j.shtml

明石市立天文科学館では、中秋の名月を16階観測室からライブ中継します。
中秋の名月のほか、木星や土星の姿なども配信します。
地球の月(衛星)だけでなく木星や土星の月見もお楽しみください。

オンラインイベント・LIVE配信「中秋の名月」
https://youtu.be/Xbh_-JKsBBQ
2021年9月21日(火)18:00~21:00

明石市立天文科学館
〒673-0877 明石市人丸町2-6 TEL:078-919-5000


カヤツリグサ 【蚊帳吊草】 です。

カヤツリグサ

学名 Cyperus microiria
別名 マスクサ、カヤツリ、カチョウグサ、トンボグサ
科名 カヤツリグサ科
属名 カヤツリグサ属
花期 8月~10月
分布 本州、四国、九州

花序は花火のように分かれた枝につきます。

カヤツリグサ

角張った茎を切って両端から引き裂くと四角形に開き、
この形を蚊帳に見立てたのが名前の由来です。
子供がこの茎でよく遊びました。
カヤツリグサ科の植物は、茎の断面が三角形になることが大きな特徴です。
畑や道端などでごく普通に見られます。

草丈は20~60cmで、茎の根元に細長い葉がつきます。
茎の先には細長い苞葉がつき、その間から5~10本の枝を出して、
花序をつけます。コゴメカヤツリやチャガヤツリなどと似ていますが、
本種は小穂の鱗片(りんぺん)が黄褐色で先がとがっています。

カヤツリグサ

カヤツリグサの仲間のパピルスは、古代エジプトで紙として使われました。
アフリカなどに分布しています。茎を薄くそいで重ねて圧縮して紙を作ります。

2021年8月26日神戸市垂水区で撮影しました。
関連記事
[Tag] * カヤツリグサ
Last Modified : 2021-09-21

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
中秋の名月
8年ぶりに満月となる今夜の中秋の名月
見たいのですがこちらの天気はこれから悪くなるとの予報です。
曇天の中にでも、満月のぼお~~っとした姿が見られますかねえ。
半分期待してますよ。
2021-09-21-08:45 Saas-Feeの風
[ 返信 * 編集 ]
らいとNGC7000
No Subject
Saas-Feeの風さんへ

コメントありがとうございました。
月食、ペルセウス座流星群、私が力を入れて記事を書いた際には、
ことごとく曇ったり雨が降ったり。(;・∀・)

中秋の名月は少し触れるだけにしましたよ。
年に一回、静かに心穏やかに月に思いをはせるイベントですから
晴れて欲しいですね。^^
2021-09-21-08:49 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
こんばんは
中秋の名月 残念ながら 雲に隠れています
カヤツリグサ 初めて知りますが
触れるとちくちくしそう?
えっ 紙を作られのですね ビックリ!^^:
2021-09-21-22:11 トマトの夢3
[ 返信 ]
らいとNGC7000
No Subject
トマトの夢3さんへ

コメントありがとうございました。

夏にカマキリを探しているとよく見かけませんか?(・∀・)?
珍しいわけではありませんが、気になる雑草のひとつです。
毎年、姿を見せはじめたな?と思ったら、いつのまにか
ほかの植物に紛れて、なくなっている地味~な印象です。

面白い形をしているでしょう。^^

2021-09-21-22:25 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]