fc2ブログ

姫路ばら園開園のお知らせほか。

砥峰高原

兵庫県内の展覧会情報です。

■円と方の協調美
中国の青銅器や日本の屏風(びょうぶ)といった古美術品、
近代の中東絨毯(じゅうたん)など約70点を展示します。
祭りの際にお酒を入れる中国の商時代晩期の青銅器など
10点の重要文化財も合わせて披露します。
日時 12月12日までの10時~16時半(入館は、16時まで)
場所 東灘区住吉山手6丁目の白鶴美術館
https://www.hakutsuru-museum.org/museum/
   大人800円、65歳以上と大学・高校生500円、
   中・小学生250円。月曜日休館です。
電話 078-851-6001


■日本洋画コレクションを核に絵がつづる人間模様
若くして亡くなった大阪出身の洋画家・佐伯祐三氏が描いた油彩画
「オワーズ河周辺風景」など、主に明治時代以降に活躍した日本人画家の
油彩画約100点を展示します。
日時 12月19日まで、10時~18時(入館は17時半まで)
場所 灘区岩屋中町4丁目のBBプラザ美術館
https://bbpmuseum.jp/
   大人400円、大学生以下無料。月曜日休館です。
電話 078-802-9286


■世良臣絵・花の世界
季節の草花をテーマにした世良臣絵氏の水彩画25点を展示します。
日時 12月24日までの10時~17時(入館は16時半まで)
場所 東灘区御影2丁目の世良美術館
https://seramuseum.weebly.com/
入館料500円、学生(小学生~大学生)300円、小学生以下無料。
休館日は月曜日と火曜日。臨時休館日もあります。
電話 078-822-6456


■伊勢昌史展
神戸市在住の伊勢さんが「ありふれた風景」をテーマに描いた
油彩画約70点を展示します。
日時 10月20日まで
場所 西宮市甲風園1丁目のギャラリー甲風画苑
http://www.kofugaen.co.jp/
電話 0798-67-9174


■2021ジュエリー&アート作品展
彫金工房に集うメンバー31人の作品展です。
アクセサリー、立体作品など約250点を展示します。
日時 10月19日まで
場所 宝塚市武庫川町の市立文化芸術センターサブギャラリー
https://takarazuka-arts-center.jp/
問合せ 夢次元空間彫金工房 090-2596-5941

砥峰高原

■グループひまわり作品展
洋画家の八田晶一さんが指導する絵画教室の11人による作品展です。
八田さんの作品も含めて油彩、水彩、色鉛筆画など約30点を展示します。
日時 10月19日まで
場所 伊丹市伊丹2丁目のアートホール蔵
電話 072-783-4966


■永遠の妖精オードリー 能美秀周個展
オードリー・ヘプバーンの美しさにひかれた能美氏が、
鉛筆の濃淡だけで全ての色彩、質感を表現した作品約30点を展示します。
日時 10月20日~30日(24日休み)
場所 川西市小花1丁目の画廊シャノワール
電話 072-758-0811

■夜の紅葉散策
モミジやブナ、カラマツなど様々に色づいた園内の木々をライトアップします。
「ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~」も同時開催され、園内各所に
点在するアート作品が照らし出されます。
日時 10月は土日のみ、11月は23日まで毎日行います。
場所 灘区六甲山町の六甲高山植物園
https://www.rokkosan.com/hana/
大人700円、小人(4歳~小学生)350円。
平日は17時~18時半、土日祝は17時~20時で
いずれも終了の30分前で受け付け終了、
電話 078-891-1247


■ハッピースマハロウィン
カボチャをかたどった水槽に、クモやおばけなどを連想させる二ホンクモヒトデや
モクズショイなどの生き物6種約50点を展示します。
フォトスポットも用意しています。
日時 10月31日までの9時~17時(入園は16時まで)
場所 須磨区若宮町1丁目の市立須磨海浜水族園、本館2階企画展ブース
https://sumasui.jp/
大人(18歳以上)700円、小・中学生300円。
電話 078-731-7301


■全日本写真展2020
全日本写真展の巡回展です。
入賞作品119点をすべて展示します。
日時 10月27日まで。9時~16時(14日、21日休み)
場所 神河町山田のぎゃらりー&喫茶やまだ
電話 0790-264-4044

砥峰高原

■姫路ばら園開園
800種、3500株を栽培しています。
ばら園開園中の日曜・祝日には音楽会や園芸相談などがあります。
15日~17日は、各日先着100人に
来年のばら園のオリジナルカレンダーを進呈します。
日時 10月15日~11月14日の10時~16時
場所 姫路市豊富町豊富の姫路ばら園
https://himejibaraen.com/
入園料 大人500円、小学生300円。
電話 079-264-4044


■奈良屋と古美術野島小道具展
掛け軸、茶道具、古陶磁などを展示します。
日時 10月15~17日、22~24日の11時~17時
場所 たつの市揖西町南山のギャラリーももや
電話 0791-66-1558


■ナカザキユイ 手編みの手袋展
ナカザキさんの手袋のほか、ニット帽、ネックウォーマー、
ショートタイプのマフラーなどを展示します。
日時 10月15~18日、22~25日の10時~17時
場所 たつの市龍野町下川原のカフェギャラリー結
電話 0791-63-2183


■志野 林友加作陶展
志野焼の茶わんなど約50点を展示します。
林さんは、16日、17日在廊です。
日時 10月19日までの10~19時(19日は15時まで)
場所 姫路市南町の山陽百貨店
https://www.sanyo-dp.co.jp/
電話 079-223-1231


■小林隆之作品展━風の回廊━
日本画の画材とアクリル絵の具などを組み合わせて製作した約40点を展示します。
日時 10月24日までの10~18時(24日は17時まで)水曜休館。
場所 姫路市三左衛門堀西の町のギャラリールネッサンス・スクエア
電話 079-224-8772


■日本ななくさの会 秋の七草と植物画展
日時 10月24日までの11~17時 月・火曜休み。
場所 姫路市青山北3丁目のギャラリー喫茶「歡創居(かんそうきょ)」
電話 079-267-7373


■陶藝(とうげい)親子展
益子焼の浜田庄司親子、備前焼の藤原啓親子、
薩摩焼の14・15代の沈壽官親子の3組の親子らの36点を展示します。
日時 11月23日までの10~16時
場所 赤穂市尾崎のたでのはな美術館
    中学生以上200円。水曜休館。
電話 090-3496-4282

砥峰高原

写真は、兵庫県神河町砥峰高原2021年10月9日に撮影しました。
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
No Subject
うっ・・・・・ う~~~~ん
ジュエリー&アートと ハロウィンですかね~~~

絵とかアートとか 弱いんです・・・・・
いや これだけでなく 芸術と言われる物たちが wwww

ハロウィンは 水槽という言葉に惹かれました
でも ほんと いろんな展示会とかやってるんですね。 
宣言も解除されたし 好きな方は回ってみると面白いかもしれません

  駐在おやじ
2021-10-15-12:17 駐在おやじ
[ 返信 ]
No Subject
駐在おやじさんへ

コメントありがとうございました。
展示会などイベントが目白押しです。
気候の良い秋の日、どこかへ行こうと考えていますよ。
2021-10-15-20:15 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
こんばんは
街中はハロウィン 一色ですね

内容の濃い ハッピースマハロウィン
興味深いイベントですね
2021-10-15-22:57 トマトの夢3
[ 返信 ]
らいとNGC7000
No Subject
トマトの夢3さんへ

コメントありがとうございました。
ハロウィンはすっかり定着した感がありますね。
私自身は特に … (^^;)/
カボチャの種類に興味がでてきました。
2021-10-16-06:24 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]