fc2ブログ

百済寺の紅葉とお土産屋さん

おはようございます。

永源寺のお土産屋さん、松井商店の様子を紹介しましょう。

永源寺のお土産屋さん 松井商店

永源寺は、こんにゃくと味噌田楽が名物なんですね。
先日、丹波篠山へ行った時とは、お店の品物の種類がずいぶん違います。
こんにゃくにも、色々な種類、味があるようです。
写真を整理していて、後から気が付いたよ … 。
値段もお手頃価格ですね。

永源寺のお土産屋さん 松井商店

こんにゃくの隣には、自家製味噌が販売されています。
ゆず味噌、さんしょう味噌など。
松井商店の方は、応対が丁寧で親切でした。

永源寺のお土産屋さん 松井商店

永源寺の名前のついたお酒や、せんべいなどもあります。
松茸 … 今年は豊作なのでしょうか?

永源寺のお土産屋さん 松井商店

おいしそうやね。こんな種類あるんやわ。(・∀・)
ゆーちゃんと私はお土産のお餅を見ながら、思わずつぶやいていました。
ひさしさんは、すかさず言います。
おいおいここで餅で腹ふくらましてたら、もったいないぞ。
紅葉狩りの後が今日のメインや。これからすき焼きと松茸、食べに行くんやないか。
13時に予約してあるからな。
ここは、こんにゃく1本で我慢しとくんや。

永源寺を後に 愛知川にかかる橋の欄干

そうでしたね。(・∀・) すき焼き♪すき焼き♪
はい、わかりました。
次へ行きましょう。
永源寺を後にした私たち4人は、百済寺へ向かいます。

百済寺へ

もちろん、車のナビゲーション通り走れば良いのですが、道路の案内標識や看板もわかりやすいです。

交通標識-道路標識ってなに?
https://www.hiroshima-parker.co.jp/business/sign/nani.html

百済寺へ

平和都市宣言のまち 東近江市

東近江市平和都市宣言に関する決議

世界の恒久平和は、人類共通の願いです。
東近江市民は、水と緑あふれる自然と、永い歴史、豊かな文化に恵まれ、日々平和な生活を営んでいます。
この平和を享有するわたくしたちには、世界で唯一の核被爆国の国民として、全世界の人々に被爆の恐ろしさ、
今なお続いている被爆者の苦しみ、そして核兵器使用の非人道性を訴え続け、地球上に広島、長崎のような
惨禍を繰り返さないよう努める使命が課せられています。
このため、わたくしたち東近江市民は、人類普遍の願いである世界の恒久平和を心から祈り、
わが国の基本方針である非核三原則の堅持と、あらゆる核兵器のすみやかな廃絶を強く訴え、
東近江市を平和都市とすることを宣言します。
以上決議する
平成18年(2006年)12月22日 東近江市議会

百済寺へ

山なみを見ていると、私の住む街から見える山とは、また違う雰囲気です。
山容がみるみるうちに迫ってきます。
ドライブは楽しいなあ。
滋賀県は、琵琶湖はあるし、近江米は美味しいし、近江牛もいます。
近畿の水がめですからね。

百済寺へ

あと少しで百済寺というところまで来ると、急に高い樹木が目立ち始めました。
まるで敷地を守っているかのようです。

百済寺近く

百済寺の駐車場の紅葉

駐車場の周りの紅葉は、綺麗でした。
見ごろが近づいている感じです。

百済寺の参道

参道の階段を上がっていきます。

百済寺の紅葉

百済寺は、聖徳太子の御願によって創建されたと伝えられています。
白鳳期と推定される布目の瓦の破片が出土していることから
すでにこの時代に瓦を用いた寺院が建築されていたことが推定され、
愛知郡誌によると近江国最古の寺院です。

天台宗となったのは後のことです。
東寺勸智院年代記に、天養元年(1144年)百済寺天台別院と号す
と書かれており、源平盛衰記に壽永二年(1183年)木曽義仲に
百済寺より五百石の兵米を送ると記されています。

室町時代明応七年に自火によって本堂付近を消失し、
古記録などの焼失によって寺歴を物語るものがなくなってしまいました。
その後、文亀三年の兵火、天正元年、織田信長の焼き討ちにより
更に衰微し、現在の本堂は慶安三年の建立です。(東近江市)

百済寺の紅葉

長寿桜  春の桜とは違い年を越えて長く咲く所から長寿桜と呼ばれています。
       見ごろは十月上旬から長い時で二月上旬までです。

百済寺の山門

百済寺のお宝として、東近江市指定文化財のものは、以下のものがあります。

三十六歌仙図屏風 一双 桃山時代
屏風に三十六節の歌仙図が貼られています。
滋賀県内において、同時代の歌仙図は数例しかありません。

絹本著色黄不動図 一幅 南北朝時代
黄不動図は、唐時代の仏画の特徴を持ち、大型で力強い。
不動信仰の盛んな天台宗ならではの遺品です。

木製絵馬 二面 桃山時代
黒馬と白馬の二面から成ります。
黒馬は雨乞いを、白馬は日照りを意味する農耕信仰を表しています。

釈迦山百済寺には、各時代の様々な文化財が数多く残されています。
百済寺旺盛時の文化財がその規模と勢力の大きさを伝えています。

昭和44年4月1日指定 東近江市教育委員会

百済寺の売店のお土産

百済寺の売店のお土産です。
滋賀県ならではと思われる、琵琶湖産のあゆ、もろこの甘露煮。
干し柿も安いと思いますね。

百済寺の売店のお土産

時間に追われていて、冷静に考える心を失っておりました。
ひさしさんが買い損ねた、日野菜漬けというのは、大根の一種のお漬物で
独特の風味があって、おいしいです。

日野菜漬け|レシピ集
https://shigaquo.jp/recipe/708.html

百済寺の売店のお土産

百済寺でも、こんにゃくと味噌田楽は名物です。
ひさしさんが申し訳なさそうに言います。
悪いがゆっくりしとられへんのや。
二か所紅葉見に行くのは、ちょっと欲張ったかもしれへんな。
予約した13時に間に合わんかもしれん。今からやと、ぎりぎりやな。
わしらのメインは、あくまでもお昼のすき焼きやからな。

お食事処へ

わかりました。仕方ありませんね。
紅葉も十分楽しみましたし、お寺はまたの機会にしましょうか。
すまんな。急いで出発するぞ。
遅れてもいいので、安全運転で行きましょう。
そうやな。ほな行こか。

魚松 信楽店

魚松 信楽店の駐車場には、13時ちょうどに到着しました。
次回は、お昼ご飯の様子を記事に書く予定です。
関連記事
[Tag] * 永源寺 * 百済寺 * 
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
No Subject
こちらの付近は、グルメも楽しめていいですね(^ ^)
お餅の種類もいろいろあって、どれもいただいてみたいです。

松茸フライや近江牛のコロッケも!!
これは、お腹をすかせて行かなければ(^^;;
2021-11-23-10:09 utokyo318
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
いかん >< メインがすき焼きって字を見てしまったので 紅葉が目に入らないです~~~~
すき焼き~~~~

そうですよね 次回ですよね T.T
すき焼き~~~~ ><

  駐在おやじ
2021-11-23-10:27 駐在おやじ
[ 返信 ]
No Subject
utokyo318さんへ

コメントありがとうございました。
歴史を感じる建造物に秋に見られる紅葉、
牛肉を中心とした鍋料理など、産物に恵まれた地方だと思います。
お餅も現地で作られたものでしょう。
お腹はすでにすいていましたので、みんなお昼ご飯を楽しみにしていましたよ。
2021-11-23-14:08 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
駐在おやじさんへ

コメントありがとうございました。
外国へ長らく赴任していると甘いお肉が食べたくなるのでは?と思います。
たれや割り下は重要ですね。
次回の記事までしばらくお待ちください。
2021-11-23-14:11 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
原則花より団子。
素晴らしいことです。
2021-11-23-17:57 万葉
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
こんばんは
すごい!綺麗な紅葉🍁ですね。

ふとお土産に目を奪われそうになります^^;
心が汚れているのでしょう。
2021-11-23-19:27 祐希
[ 返信 * 編集 ]
こんばんは
お土産屋さん 見て歩くだけでも楽しいですね
お餅や 椎茸も 好物 ^^
すき焼きの美味しい季節ですね
2021-11-23-22:10 トマトの夢3
[ 返信 ]
らいとNGC7000
No Subject
万葉さんへ

コメントありがとうございました。
紅葉を見ながらの和菓子にお餅。
お土産屋さん(売店)の方もよく考えていらっしゃると思いました。^^
高揚感もあるかもしれません。
その場で食べたり、買って帰りたくなるんですよね。
2021-11-23-22:25 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
らいとNGC7000
No Subject
祐希さんへ

コメントありがとうございました。
そんなことはないですよ。
誰しも和菓子やお土産に心を奪われがちになります。
紅葉もまあまあだったかな。
寒気に触れることによって、もっと綺麗に色づくことでしょう。
2021-11-23-22:27 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
らいとNGC7000
No Subject
トマトの夢3さんへ

コメントありがとうございました。
普段、あまり見かけないものがずら~っ、と並んでいる様子を見ると、
つい足が止まります。本当、見ていて楽しいです。
またの機会がありますしね。参考になれば、と。
観光地を訪れて少しずつ学びながら、お土産についても知っていきたいと思います。
2021-11-23-22:30 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]