fc2ブログ

兵庫陶芸美術館 オールドノリタケ×若林コレクション展のお知らせなど。

おはようございます。

3月10日は砂糖の日。砂糖の優れた栄養価などを見直す日です。
脳が必要とするエネルギー源はブドウ糖ですが、
砂糖はこのブドウ糖の最も優れた供給源です。
ちなみにブドウ糖には、精神をリラックスさせる効果もあります。
http://hukumusume.com/366/kinenbi/pc/03gatu/3_10.htm

糖尿病をわずらっていたり、予備軍の人は注意が必要ですが、
コーヒーや紅茶はリラックスタイムに飲みたいものです。
お医者さんと相談の上、適量をいただきましょう。

ウクライナ支援

兵庫県はウクライナから避難してくる人たちを受け入れる支援策を発表しました。
相談窓口も設けます。
窓口は、神戸市中央区東川崎町の外国人県民インフォメーションセンター内に設けます。
電話(078・382・2052)
電話でも来所でも相談に応じ、支援団体などを紹介します。




◆兵庫陶芸美術館 オールドノリタケ×若林コレクション
―アールヌーヴォーからアールデコに咲いたデザイン―
3月19日(土)~5月29日(日)

オールドノリタケ×若林コレクション展 オールドノリタケ×若林コレクション展

オールドノリタケとは、株式会社ノリタケカンパニーリミテドのルーツ、
森村組および日本陶器によって、明治中期から第二次世界大戦にかけて
製作・販売・輸出された陶磁器を指します。

本展では、欧米に学びながらも独創的な表現を拓(ひら)いた
オールドノリタケの陶磁器や、デザイン画など約250点を紹介します。
日本屈指のオールドノリタケコレクションである若林コレクションから、
多種多彩な意匠、技法、器種の数々をお楽しみください。

兵庫陶芸美術館
https://www.mcart.jp/

ノリタケの歴史とオールドノリタケ
https://www.noritakeshop.jp/history.html


◆「音で観るダンス 上演&トーク」が城崎国際アートセンターで催されます。

「音で観るダンスのワークインプログレス」は、視覚に生涯のある人に
音で視覚情報を補助する「音声ガイド」から着想したテキストを用いて、
視覚障害者と晴眼者が共にダンスを鑑賞することでダンスの多様な見方を
共有するプロジェクトです。

城崎国際アートセンター 音で観るダンス&トーク 城崎国際アートセンター 音で観るダンス&トーク

目の見える人は見えるまま、見えない人は見えないまま、それぞれの視点を
持ち寄ることで、そのように作品のイメージを多面的に造形できるか試みます。
トークでは、皆さんがどのように作品を受け止めたか、感想を共有する時間を
設けます。

城崎国際アートセンター
http://kiac.jp/
https://www.facebook.com/kinosaki.international.artcenter/


◆世界遺産への登録を目指している鳴門海峡の渦潮で
一年のうちで最も大きな渦「ハルジオ」の見られる季節がやってきました。
3月から6月が絶好のシーズンだそうです。

渦潮クルーズ


大鳴門橋

大鳴門橋

大鳴門橋

大鳴門橋

大鳴門橋

◆春の鳴門海峡のうず潮観光には、ジョイポート淡HPHPをご覧ください。
https://www.uzu-shio.com/
大きな渦潮の見られそうな出航日も決まっていますので、詳しくはお問い合わせください。
電話(0799・52・2133)までお願いします。

写真は、2021年8月24日に撮影しました。
今日も良い一日をお送りください。
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
こんにちは!

鳴門海峡の渦潮去年見に行く予定でしたが断念したので今年は必ずいきます(^-^)
2022-03-10-14:58 tkmtrip
[ 返信 ]
らいとNGC7000
No Subject
tkmtripさんへ

コメントありがとうございました。
渦潮は一年中見られますが、特に大きい渦潮は春の季節に見られるようです。
渦潮のベストショットを楽しみにしています。^^
2022-03-10-17:14 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
鳴門海峡の渦潮
観光に行きたいところの一つです
映像ディスクを見ると、音声ガイド(副音声?)を利用?するかの確認がされるようになってきました
不自由なところがあっても楽しめる取り組みは大事なことですね
2022-03-10-20:17 祐希
[ 返信 * 編集 ]
らいとNGC7000
No Subject
祐希さんへ

コメントありがとうございました。
鳴門の渦潮は子供の頃から、一度引きずり込まれたら二度と上がってこれない、と学校の先生や周りの大人に脅されてきましたので、(・∀・;)
自分が大人になってからも恐怖心がありますね。
壮大な渦を見たければ、春にいらっしゃい、というです。
潮の流れに合わせて運航するようになっていますので、
タイミングを見計らって観光すると良いですよ。

目の不自由な人は、聴力が発達するといいます。
場の空気を敏感に感じ取る力も上がるそうです。
実験的な試み、音で観るダンスの企画が良い結果をもたらしますように。
2022-03-10-21:13 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
こんばんは
陶芸美術館の作品は
独創的な感じがあります
購入は出来ないと思いますが
高価なものでしょうね ^^


2022-03-10-21:32 トマトの夢3
[ 返信 ]
らいとNGC7000
No Subject
トマトの夢3さんへ

コメントありがとうございました。
陶芸美術館での鑑賞はそれぞれ一品しかないものですからね。
所有(買取)先が決まっているものもあります。

街のギャラリーでの展示会では、展示してある作品を
即時販売しているときがあります。
陶芸、陶器は高価です。
私が覚えている限りでは、安価でも20万円以上でした。

制作者とお話して交渉するのが良いと思います。
作品の説明や販売する場合の値段など、笑顔で応じてくれますよ。
そのような場面を見たことがあります。
2022-03-10-21:45 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
こんばんは。
陶芸美術館の展覧会、きれいそうですね。
会期も長いですし、この美術館はちょっと遠いので、行くかどうか
ゆっくり考えます。
情報をありがとうございました。
2022-03-10-23:55 Ms.れでぃ
[ 返信 * 編集 ]
らいとNGC7000
No Subject
Ms.れでぃさんへ

コメントありがとうございました。
丹波篠山、最寄り駅は、JR相野駅です。
魅力的ですが、焼き物の街にありますので、遠いところですね。

2022-03-11-05:42 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]