fc2ブログ

素材博覧会 KOBE2022夏 開催のお知らせなど。

◆素材博覧会 KOBE2022夏
6月2日~4日の10時~17時(2日は18時まで。)
神戸市中央区小野浜町のKIITO(デザインクリエイティブセンター神戸)
https://kiito.jp/
糸や革、布、石などハンドメイド素材やツールの約70ブースが並びます。
ハンドメイドを体験できるワークショップやミニコンサート、
飲食店の出店も予定されています。入場料は500円(3日間通しの値段)
中学生以下無料です。問い合わせは、ジャパンビーズソサエティ
(078・331・0884)までお願いします。

◆とみなが まい個展「いとしさを抱きしめて」
6月1日~15日の9時~18時(最終夕刊んは17時45分)
神戸市中央区北野町2丁目の神戸北野異人館・ラインの館
(078・222・3403)
https://www.kobe-kazamidori.com/event/detail.php?id=720
イラストレーター・とみながまいさんが、不思議なふわふわのきもの
「うさらん」たちがいる心あたたかな風景を透明水彩で描いた
約25点を展示します。入場無料です。

◆六甲ミーツ・アート芸術散歩2022 お子さま無料招待キャンペーン
8月27日~11月23日に神戸市灘区六甲山町五介山の六甲ガーデン
テラスなどで開かれるイベントに、4才~12才の1000人を無料で
招待します。自然あふれる六甲山上にて、ハイキング気分で現代アートを
楽しめます。6月1日から募集開始、先着順です。
申し込みは、公式ウェブサイトから。
https://www.rokkosan.com/art2022/news/6289/
同伴する大人の鑑賞パスポートは当日2500円です。
問い合わせは、六甲山観光株式会社(078・894・2210)

◆映画「娘は戦場で生まれた」上映会
6月11日10時半~、13時~、15時半~の3回、
神戸市中央区脇浜海岸通1丁目の兵庫県立美術館ミュージアムホール1階。
https://www.artm.pref.hyogo.jp/access/facilities/index.html
シリアでジャーナリストに憧れる学生が、内戦で激戦地となった
アレッポで娘を出産し、育てながら撮影したドキュメンタリー作品です。
中学生以上1000円、小学生500円。
県映画センターの林さん(080・6118・5394)

◆「時空を旅する鎌倉殿の13人」講座開講のお知らせです。
7月14日、8月25日、9月22日の全3回。
いずれも10時15分~11時45分、芦屋市業平町の芦屋市民センター。
https://www.city.ashiya.lg.jp/kouminkan/shimin_center.html
大河ドラマの舞台となっている鎌倉時代を、武士の世への「転換点」
となった承久の乱などに焦点を当てながら俯瞰(ふかん)します。
講師は、城郭・歴史研究家の菅原美文さん。受講料は全3回分一括で
1500円。定員60人。申し込みは、6月13日までに、はがきに
講座名(「時空を旅する」)、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を
記入し、〒659-0068芦屋市業平町8の24芦屋市立公民館
(0797・35・0700)へ。
応募多数の場合は、芦屋市民優先のうえ抽選となります。

◆たかがTシャツされどTシャツ
5月29日まで、芦屋市精道町のギャラリーPaw(0797・32・1791)
https://www.facebook.com/ashiyapaw/
Tシャツのデザインをしている作家たちの約100作品を展示販売します。

◆武庫川女子大学総合ミュージアム所蔵絵画展
7月14日まで、西宮市鳴尾町1丁目の学術研究交流館5階ギャラリーにて。
https://www.mukogawa-u.ac.jp/~museum/index.html
小磯良平のデッサン「群像」や田村一男のパステル画
「桜島」など15点を展示。入場無料、土日休館です。
問い合わせは同ミュージアム(0798・45・3509)。

◆ウクライナ支援 映画「ひまわり」上映会
6月11日10時半~、14時~の2回、西宮市松原町の勤労会館ホール。
https://www.nishi.or.jp/access/hall/kinrokaikan.html
第2次世界大戦で引き裂かれた男女の運命をマルチェロ・マストロヤンニと
ソフィア・ローレン主演で描いた1970年のイタリア映画。
ウクライナの広大なひまわり畑が撮影地とされています。
一般1000円、高校・大学生と障碍者手帳を持つ方は500円。
収益はユニセフを通し、ウクライナ支援募金にするといいます。
問い合わせは、上村さん(0798・72・7418)。

◆市民のためのオルガンコンサート
6月17日13時半~、宝塚市清荒神1丁目の宝塚ベガ・ホール
https://takarazuka-c.jp/vegahall/
(0797・84・6192)。「大作曲家たちのオルガン作品」と題して、
ロマン派のシューマンやメンデルスゾーンらの極をホールの
パイプオルガンで演奏します。前売り800円、当日1000円です。

◆春紀会・衣畑絵画教室 合同作品展
5月29日までの10時~17時(最終日は16時まで)姫路市本町の
イーグレひめじ市民ギャラリー第3展示室。
https://himeji-shiminplaza.jp/
衣畑紀子さんが指導する春紀会と、息子の秀樹さんが講師を務める
絵画教室の合同作品展です。油絵、水彩画、オイルパステル画など
約100点を展示。入場無料です。

◆宍粟(しそう)市吹奏楽団第10回定期演奏会
6月5日14時~、宍粟市山崎町鹿沢の山崎文化会館。
http://www.yamabun.sakura.ne.jp/
指揮に全日本打楽器連盟副会長を務める坂上弘志さん、
ゲストにサクソフォン奏者の田端直美さんを迎え、バレエ音楽
「ガイーヌ」からの曲やモンティの「チャルダッシュ」、
銀河鉄道999~宇宙戦艦ヤマトメドレーなどを演奏。入場無料です。
問い合わせは、団長の山本さん(090・4037・1778)

◆河内屋菊水丸独演会 6月22日18時~、
姫路市西駅前町の姫路きゃすぱホール。
https://caspahall.himeji-culture.jp/
無料で定員200人。応募多数の場合は抽選です。
6月10日まで(当日消印有効)
往復はがきに氏名、住所、電話番号(もしあればファクス番号も)を記入し、
宛先は「河内屋菊水丸独演会チケット希望」と書き、
〒671-0244 姫路市四郷町見野964の5の見野の郷交流館
(079・252・6659)にお送りください。


神戸芸術工科大学卒展2022より
「天啓気象の霊符」 中村未来さんの作品です。

天啓気象の霊符

天啓気象の霊符 中村未来

天啓気象の霊符 天啓気象の霊符

天啓気象の霊符 天啓気象の霊符

天啓気象の霊符 天啓気象の霊符

天啓気象の霊符 天啓気象の霊符

天啓気象の霊符 天啓気象の霊符

白と黒の世界の中に物語があります。
右側に小さな文字で文章が添えられてあります。
デザインが美しく、非常に印象に残りました。
しかし、私にはすべてを理解することはできなかったです。

Crush 黒井優花

「Crush」 黒井優花さんの作品です。
スマートフォンでご覧ください。

Crush 黒井優花

くれぐれも気をつけて、今日も良い一日をおすごしください。
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
懐かしいですね
今日の記事には、懐かしい街の名前が、、、

北野町の神戸北野異人館、
この近所の狭い坂道を上った処の叔母の家には、石造りの門柱をくり抜いた郵便受けがありました。

芦屋、
もう、何十年も前になりますが、
ここに紹介された運命学の先生のお住まいがあって、毎週、運命学を学びに通いましたわ。

あと、東灘の岡本には大学時代の友人宅があって、あそこも思い出があります。
懐かしいな!
2022-05-27-22:00 cosmos
[ 返信 * 編集 ]
こんばんは
天啓気象の霊符
見事な作品ですね
表現されていますね
2022-05-27-22:44 tomatoの夢3
[ 返信 ]
No Subject
大河は用事をしながら観ていて、ストーリーをサイトで確認している有様ですが、講座で学ぶと、理解も深まりそうです(^ ^)
「ひまわり」は,先日GYAOで無料視聴しましたが、こういう上映会は他の地域でも開催してほしいです。
2022-05-28-05:59 utokyo318
[ 返信 * 編集 ]
たくさんの催し物☆

「天啓気象の霊符」
突き詰めたらいろいろな思い広がりそうです・・・

上映会「ひまわり」
ウクライナ支援のために各地で上映会開催している様ですね☆

大分以前でしたが
偶然 リバイバル上映を映画館で鑑賞
今でも残る感動 蘇ります・・・

普通の人たちの日常が破壊されるのが戦争です
改めて
少しでも早い終結を心より願います♥

今日もお元気願っております☆
2022-05-28-07:00 田舎のオ-ドリ-
[ 返信 * 編集 ]
らいとNGC7000
No Subject
cosmosさんへ

コメントありがとうございました。
神戸の街と深い縁が御有りなのですね。
cosmosさんが県内、芦屋で勉強されていたとのこと、初めて知りましたよ。
深い洞察力と未来へ向かっての提言を含む記事を楽しみに訪れています。
神戸の街は震災で大きなダメージを受けましたが、
まだ昔のままの姿をとどめているところもあります。
一度、機会を作ってこちらへお越しいただけると幸いです。
2022-05-28-09:40 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
らいとNGC7000
No Subject
tomatoの夢3さんへ

コメントありがとうございました。
「天啓気象の霊符」美しい作品です。
一作品ごとに、じっくりと観察すると、文字が見えてきます。
相当、よく考えて作られていることが伝わってきますよ。
2022-05-28-09:44 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
らいとNGC7000
No Subject
utokyo318さんへ

コメントありがとうございま。した。
義経は早々といなくなってしまいましたが、
三谷さんの脚本に注目して見ています。面白いです。
講座も人気になることでしょう。
Gyaoで映画の放送があったのですね。
毎日のニュースを見るのが心痛ましいです。他人事ではありませんよ。
2022-05-28-09:48 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
らいとNGC7000
No Subject
田舎のオードリーさんへ

コメントありがとうございました。
作品は結構大きなもので、視覚的にすっと入ってくる不思議さもありました。
美しい作品だと感じました。
ウクライナを支援する動きが続いています。
ロシア国内の一部の人たちも胸を痛めているといいます。
それでも侵攻をやめないプーチン大統領、
彼が倒れることを願うしかないのでしょうか。
毎日、報道を見て残念に思います。
一日でも早くに終結を願います。
2022-05-28-09:55 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]