fc2ブログ

時のまち明石のお祭り 時のウイーク2022 開催のお知らせ 明石市立天文科学館 時計のある風景 写真展

おはようございます。

時の記念日 時の記念日

6月10日は「時の記念日」です。
「子午線の通るまちから感動の渦を巻き起こす!」 
強気な面白いキャッチフレーズだと思います。
その割には、式典は毎年、地味なんですけれどね。(・∀・)

6月10日を祝日にしましょうという運動には、賛成します。
6月には祝日がないからです。

明石・時感動推進会議 子午線のまち明石から
「時のウィーク」「アクアスロン大会」などイベントを開催!
http://www.akashi-tokikando.com/

時のウイーク2022 時のウイーク2022

◆子午線が通るまちから感動の時を
時のまち明石のお祭り 時のウイーク2022が開催されます。

6月12日(日)10時~16時 会場は明石公園です。
6月10日時の記念日当日に、子午線記念証の配布があります。
明石市立天文科学館(9時半~)
魚の棚商店街内魚の駅(10時~)

残念ながら、天文科学館の無料開放は、今年はありません。
例年は、人が多数訪れますので、コロナ禍の中、注意が必要です。


時計のある風景

明石市立天文科学館では、「時計のある風景」写真展を開催中です。
7月10日(日)まで。
写真展の様子を、一部ですが紹介します。

時計のある風景

佐々木勝浩さん(国立科学博物館名誉研究員)の撮影した写真の数々です。

時計のある風景

外国の時計台のある風景に、惚れ惚れしますよ。

インスブルック

ミュンヘン リミニ

ハンブルク パリ

バート・ヴィンツハイム バドバ

ケルン オクゼンフルト

ヴュルツブルク ハンベルク

時計のある風景

明石市立天文科学館
https://www.am12.jp/

今日も時間を大切に。良い一日をおすごしください。
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
おはようございます
JRは駅に設置してある時計を順次撤去するんだそうですね
設備費、維持費の問題だと思いますが時計台も少なくなってきたように思います
最近は腕時計もしない人が増えましたね
スマホで正確な時間が分かるし、いらないのかな?
札幌の時計台が意外にショボいですね(笑)
外国の時計台のある風景には憧れます
2022-06-08-08:55 minorun
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
リンク先を拝見しましたが、
「今こそ時を感じよう 新たな時代へまたネジを巻く」^^vやっぱり、時間、時計って、私の中では、デジタル文字ではなく、長針短針で刻まれる、「時計」なイメージ、ネジ巻き式です^^vまぁ、普段使ってるのは、電池ですが(;^_^A、
残り何分・・・がパッと分かり易いんで、今も文字盤針式です。
週末のイベント、盛り上がります様に^^
2022-06-08-09:04 ほんなあほな。
[ 返信 ]
No Subject
minorunさんへ

コメントありがとうございました。
私もJRの時計撤去のニュースを先日知りました。
鉄道会社ですからダイヤをきちんと守るという意味でも残してほしかったです。
時計台も街のシンボルとして顔として良いものだと思うのですけれどね。
時計に対する価値観、考え方が変わったのかもしれません。
憧れの時計を買うために仕事頑張るぞ!
みたいな人も少なくなっているとしたら、寂しいことです。
2022-06-08-17:12 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
ほんなあほな。さんへ

コメントありがとうございました。
おっしゃる通りです。
スポーツの大会等ではデジタルでなければ困るということもあるでしょうが、
時計と言えば文字盤のある針時計です。
そういえば、高齢者の運転免許の更新時には、認知症が現れていないか
検査する中に、時計の文字盤を読ませるものがあるそうです。
日常生活で親しまれてきた時計。これからも残ってほしいと願います。

週末は天気が持ってくれると良いのですけれどね。
2022-06-08-17:18 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
こんばんは
時間を意識して過ごす
そんな日でした
時計のある風景にやすらぎますね
2022-06-08-20:15 トマトの夢3
[ 返信 ]
No Subject
トマトの夢3さんへ

コメントありがとうございました。
おっしゃる通り、時の記念日は普段は意識しない
時間というものを考える良い機会ですね。
限られた日々の中で、何を選んで進んでいくか。
新しい発見のある一日をすごしているか。
自問自答しながら考える一日にしたいと思います。
2022-06-08-21:10 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
こんばんは。
世界の時計台の写真展、ステキですね。
いくつか見覚えのある時計台があり、懐かしく
思い出しました。

JRの駅に時計がなくなるのは困ります。
腕時計は常にしていますが、習慣的に大きな
時計があると見る癖がついているので。
節約、効率化って悪いことではありませんが、
公共の場でのそれは、ゆとりがないという感じで
気持ちが暗くなりますね。
2022-06-08-21:42 Ms.れでぃ
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
Ms.れでぃさんへ

コメントありがとうございました。
会場では時計台のある街の写真がずらりと展示されています。
お洒落な印象で私の知らない建物ばかりでしたが、新鮮で興味深いです。
こんな機会でないと知らないままだったわ … (・∀・;) 
と思いながら鑑賞しました。

JRの駅の時計に関しては、駅に設置くらいちゃんとしとけよ!
と、言葉は悪いですが、心の中で思いました。
これまで時計の設置が義務ではなかったにせよ、
なくしていくのは何だかおかしいと思います。
けれど、決定事項なんですよね?
世の中そんな雰囲気にしていって良いのかな?と感じます。
駅に着いたら、ふと時計を必ず見ますから。
2022-06-08-21:55 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]