fc2ブログ

小惑星リュウグウの砂の研究が各国で始まります。

おはようございます。

朝から涼しい神戸市西部です。
曇り空で26.3度、湿度は76%です。(机の上 窓開放)
→ 小雨になりました。

今朝は寝坊しました。起きたのは6時半です。
3時に目が覚めまして、水を飲み、寝直し、
気が付かないうちに夢を見ていました。

その夢の長いこと!
私は誰かの依頼を受けて、調べものをするため図書館へ通い
施設見学のお願いを書き、なぜかその返事が長文で掲示されており、
事務室へ呼ばれ、許可証を書いてもらい、施設を見学。

そのリポートを書き、依頼人に報告、そのお礼にと
ピザ専門店へ案内され、あまりの種類の多さに驚き、
ピザを食べていると、マスターの奥さんに長居を怒られ、
とぼとぼと店を出て、公園を散歩していると夢が終わりました。( ノД`)…

わけわからんですが、夢はいつも天然カラーで現実との区別が難しいときがあります。
何もこんな切羽詰まった日に、長編の夢など。( ノД`)…
全く身に覚えのない夢の話でした。

小惑星リュウグウ 温泉が生んだ鉱物

小惑星リュウグウの持ち帰った砂についての詳しい分析、研究が始まっています。
世界各国へ砂を分配、各々のテーマに沿った研究が行われるようです。

はやぶさ2が捉えたリュウグウの表面写真

はやぶさ2が捉えたリュウグウの表面の写真です。

リュウグウの表面

ひととき ツバメ夫婦の奮闘

ひととき ツバメ夫婦の奮闘
ツバメの巣を壊したり、ツバメをいじめることは法に触れます。
確かにふんや羽が舞って嫌がる人の気持ちも分かります。
優しい気持ちで子が育つまで見守りましょう。


画像は、はやぶさ2のこれまでの活動を振り返るコーナーです。
明石市立天文科学館で紹介されていた様子を記録しました。

はやぶさ2

はやぶさ2

はやぶさ2

はやぶさ2

はやぶさ2

はやぶさ2

はやぶさ2

はやぶさ2

はやぶさ2

はやぶさ2

はやぶさ2

小惑星リュウグウの砂が分配され、世界各国での研究が開始されます。
新しい発見があるやもしれません。

今日も良い一日をお送りください。
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
No Subject
ふふ、朝から長編の夢(朝だからですね)、具体的で、荒唐無稽ではない日常で、面白いです。
どんな心理状態だったんでしょう?
私の今朝の夢は、キリンレモンを飲んでるところで、目が覚めましたwきっと脱水気味で、水分を欲してたんでしょうね。速攻、水を飲みました。
小惑星リュウグウの砂、どんな研究結果が出るのか、楽しみです。
こ~ゆ~、夢のある記事って、わくわくしますね^^
2022-06-21-08:29 ほんなあほな。
[ 返信 ]
No Subject
つばめの話を読みました。
日本ミツバチを林道の法面に飼育しているのですが、不安ですね。
道路の法面に住んでいるミツバチたちが散歩をする人たちに
フマキラーをかけられたらしいです。
いたずらをしなければ、攻撃してこないのです。
残念です。
2022-06-21-10:22 fukuchan
[ 返信 ]
らいとNGC7000
No Subject
ほんなあほな。さんへ

コメントありがとうございました。
全くの不覚、寝坊しましたのでね。
言い訳を考えたのですが、事実をありのままというスタイルなので。(・∀・;)
夢と心理状態は相関性があるのでしょうか?
私の場合は、調子の良い時も悪夢を見ることがありますし、
逆に具合の悪い時に良い夢(例えば、一晩中、望遠鏡で星雲ウォッチング
をしている夢)を見て、現実の心が慰められることもあります。
つまり、夢はどんな内容になるのか、全く予想できません。

小惑星リュウグウの砂を心待ちにしていたのは、外国の研究者たちも
同様だったようです。改めてプロジェクトの成功をお祝いしたいですよ。
JAXAの職員の皆さん、すばらしい快挙です。
ありがとうございました。
2022-06-21-20:30 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
らいとNGC7000
No Subject
fukuchanさんへ

コメントありがとうございました。
大半の人が優しく見守る中、ほんのごく一部の人が意地悪なことをしますね。
ツバメやミツバチに当たり散らして何になるのだろう?
自分も地球で生きる生物の一種だということを忘れているのではなかろうか。

ミツバチもfukuchanさんも大変嫌な目にあったと察します。
ミツバチに対して殺虫剤をふりかけるとは。
ひどいですね。言語道断、怒りの気持ちを抱きますよ。
ミツバチの活動に支障が出なければ良いのですが。
蜂が苦手な人は、近寄らない、いたずらしない、
長袖を着るなど自分自身の防護を固めることに専念してほしいです。
自然界の中で、蜂がどれだけ重要な役割を持っているか、
ヨーロッパをはじめ蜂の減少に頭を悩ませている現実を、
教えてやりたい気持ちです。
2022-06-21-20:37 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]