fc2ブログ

わけあって絶滅しました。展 3 三葉虫

おはようございます。
気温30.3℃、湿度71% 6時現在。
雲のやや多い晴れの神戸市西部です。

わけあって絶滅しました。展の続きです。

アカントーデス

棘魚(ぎょくぎょ)の仲間 アカントーデスです。
硬骨魚綱棘魚亜綱  古生代ペルム紀 ドイツで発見された化石です。 

アカントーデス

アカントーデス


魚はシンプルでいい という方向へ進化をとげた アカントーデスさんでしたが、
名前の通り、あかんかったですね。( ノД`)…
絶滅してしまいました。

ウミサソリ

ウミサソリです。約4億3千万年前に生息していた古生代特有の海生節足動物です。
古生代シルル紀 アメリカ・ニューヨーク州で発見されました。

ウミサソリ

古生代前半の海で、大変栄えましたが、地球の火山活動により絶滅しました。

ウミサソリ

死ぬときはみんな死ぬのじゃ、とウミサソリは言っています。
巨大なマグマのかたまりが噴き出してくるなど、どうすることもできなかったのでしょう。
ペルム紀のスーパーブルームにより、地球上の生物の96%が絶滅しました。

ウミサソリ

三葉虫の化石

三葉虫の化石です。
小さなものから大きなものまで、展示されています。

三葉虫の化石

三葉虫

カンブリア時代に現れた三葉虫は、世界中の海で大繁栄しました。
しかし魚類の進化と共に三葉虫はえさとして食べられ続け、減少していきます。
そして、ペルム紀末の大絶滅により、三葉虫は姿を消してしまいます。

三葉虫 
http://www.museum.tohoku.ac.jp/exhibition_info/column/trilobite.html

テラタスピス
エオハルペス
キルトメトパス
コワレフスキー

三葉虫の化石

三葉虫の化石

三葉虫

三葉虫はカンブリア紀初めからペルム紀末まで、3億年もの間、繁栄を続けました。
恐竜の繫栄した時代は、1億5千万年間と言われていますがら、約2倍の期間ですね。
3億年間というと、ゴキブリを思い浮かべる人も多いかも知れません。

私もそう思っていましたが、筑波大学山岳科学センター及び世界7か国、
17研究機関の研究者20名からなる研究グループの解析の結果が報告されています。
リンク先
遺伝子解析の威力はすごいですね。

今日も気をつけて、一日をおすごしください。
関連記事
[Tag] * 三葉虫
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
No Subject
逆に、マグマの大噴出にも耐え生き残った4%の海洋生物って、どんな特徴があって、生き残れたんだろう??
海の底、海洋生物も、不思議だらけ。
2022-08-02-13:30 ほんなあほな。
[ 返信 ]
No Subject
うん これはやはり 面白いです
海サソリ 人よりでかかったんですか ><
それは怖いですね T,T
三葉虫は 僕も知ってましたが、 そんなに長く栄えたし 魚のえさになったんですか
殻が固そうなんですが・・・・・
でも エビも餌になるし そんな感じなんですかね~~~~
化石でしか見たことないので とっても固いイメージでした

  駐在おやじ
2022-08-02-13:42 駐在おやじ
[ 返信 ]
こんばんは
太古の生き物の話を聞くのも見るのもワクワクが止まりません。何億年も生きても進化が僅かなものがあったり、著しい進化があるものがいたり、本当に不思議ですよね。もちろん、私たちの存在ですら不思議の塊です。
2022-08-02-19:15 MT
[ 返信 * 編集 ]
こんばんは
三葉虫の化石に興味津々
眺めているだけでも 面白いですね
管理も大変でしょうね
2022-08-02-21:21 トマトの夢3
[ 返信 ]
No Subject
ほんなあほな。さんへ

コメントありがとうございました。
大多数の生物が絶滅していく中、生き残れたのはなぜなのか?
その方にも興味が湧きますね。
これからの新しい発見が続くと期待しています。
2022-08-02-22:52 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
駐在おやじさんへ

コメントありがとうございました。
現代の世においてウミサソリが生きていたら、恐怖に感じますね。
でも実際はどうだったのか。
もしかすると名前が秀逸なのかもしれません。
三葉虫の硬さはどうだったのか、確かに分かっていませんね。
姿、形が大量にはっきりと残っていることから、外骨格は少しは堅そうです。
現代のカブトガニは、血液が医学の分野で貴重で利用されていますけれど、
あんな感じの硬さだったのでは?と私は思います。
2022-08-02-22:58 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
MTさんへ

コメントありがとうございました。
わけあって絶滅しました。展は、
シュールな表現や逸話も含まれていますが、
大人が鑑賞しても楽しめる内容でした。
これまで知られていたことに、
最新の情報を織り交ぜて丁寧に解説して下さっています。

進化(退化)していく時間は、動物の種類によって
各自まちまちなのでしょう。どこでスイッチが入り、
分科もしくは進化していくのか不思議なことがたくさん残されています。
2022-08-02-23:02 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
トマトの夢3さんへ

コメントありがとうございました。
三葉虫の化石に限ってではありませんが、
出土する年代によって種類を決め(同定する)ますので、
しっかり管理しておかないと、いつの時代に生きていたものか
分からなくなるそうです。
本で読んだことがあります。

三葉虫は3億年分の地層の中から発見されますので、
ごっちゃにならないように保管しておくのがまず第一。
それを分類していくのですから、好きでないとできないかもしれません。
2022-08-02-23:08 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]