fc2ブログ

安心の住まいを女性に ヤングケアラーへ大人ができること

こんにちは。
今日は一日中、雨模様です。
足元に気をつけて、歩きましょう。

ニュースドリル ニュースドリル

ニュースドリルは、イグ・ノーベル賞についての解説です。
賞が創設されて以来、日本は受賞の常連国になっているそうです。
今年は、つまみを回す際の最も効率的な指の使い方を研究した
千葉工業大学 創造工学部 デザイン科学科 の松崎元 教授のグループが「工学賞」を受賞されました。

現在、大阪心斎橋のPARCOにて、イグ・ノーベル賞の世界展 2022が開催中です。
https://www.asahi.co.jp/event/ig2022/

期間は、11月13日までです。
コラボメニューも美味しそうですが、アイディアが素敵だと思いました。

赤潮 カレニア・セリフォルミス

北海道沿岸でサケやウニを大量死させ、赤潮被害の原因となった
プランクトンをつきとめました、というニュースです。
20004年にニュージーランド沖で発見された新顔で、
カレニア・セリフォルミスという植物プランクトンだそうです。

2021年秋季に北海道東部太平洋岸で発生した有害赤潮の原因種
カレニア セリフォルミスの形態と系統を明らかにしました。
東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部
https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/topics_20220224-1.html

発表者の人数は、紫加田 知幸 (水産研究・教育機構 水産技術研究所 主任研究員)さんを含めて
13名もいらっしゃいます。

鎌倉殿と人数、同じやわ … (・∀・) と思いながら、読みましたが、
カレニア科渦鞭毛藻の種類や、気候変動観測衛星GCOM-C「しきさい」による画像分析など、
多方面に渡っての研究と協力がされているのですね。
解決策が見つかりますようにと願います。

若いケアラーへ大人ができること 若いケアラーへ大人ができること

大人に代わって家事を担当したり、家族の介護をしている人たち(ヤングケアラー)に何ができるか。
埼玉県では、LINEを開設し、チャット相談ができたり、当事者同士で話し合ったりできるそうです。
神戸市では、ヤングケアラーの方が疲れた時に息抜き支援として、有料老人ホームに無料で
泊まれたり、就労支援によりアルバイト先を紹介してもらったりという活動が始まっています。

安心の住まいを女性に

女性の人権が守られる社会の実現を目指す
NPO「女性と子ども支援センター ウイメンズネット・こうべ」
https://wn-kobe.or.jp/

このたび、困窮する女性のための共同住宅作りに着手しました。
来年着工し、2024年春に入居者を募集するそうです。

ひととき 己の顔にアイヤー!

ひととき 己の顔にアイヤー!
マスクは重宝しますね。
勇気ある投稿です。お互い様ですしね。(・∀・)
お友達もあまりじろじろ見ていないのでは?と思いました。

「アイヤー」は、感嘆符。 失敗したときや後悔したときに発する言葉ですが、使い方には、幾通りもあるのですね。
中国由来の言葉だそうです。

万能すぎる中国人の口癖「アイヤ」
これを使いこなせばあなたも中国語喋れるかも
https://creators.yahoo.co.jp/ranran/0300044340


写真は、姫路市の手柄山植物園内で2022年10月4日に撮影しました。
現在、咲いているランを紹介、展示していました。

姫路市 手柄山植物園のランの花

姫路市 手柄山植物園のランの花

これは!と目を惹かれるランの花と株です。
通常はミズゴケを詰めた鉢に植えるものだと思っていましたが、空中に浮いています。

姫路市 手柄山植物園のランの花

姫路市 手柄山植物園のランの花

姫路市 手柄山植物園のランの花

姫路市 手柄山植物園のランの花

姫路市 手柄山植物園のランの花

姫路市 手柄山植物園のランの花

天気は雨ですが、今週も頑張って行きましょう。
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
No Subject
ひととき
恥ずかしながら同じような体験があります。
マスク生活が長いとふと忘れることがあります。
勇気ある投稿を拝見したので、これからは気をつけたいと思います。
2022-10-17-19:43 祐希
[ 返信 * 編集 ]
こんばんは♪
美しいラン
丹精込められ育てられた方の
お人柄が分るようです

2022-10-17-21:51 トマトの夢3
[ 返信 ]
No Subject
祐希さんへ

コメントありがとうございました。
マスク生活が長く続いていますね。
油断といったらあれですが、このくらいは
別に … と思いますが、気にする人もいるのでしょう。
2022-10-17-22:13 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
トマトの夢3さんへ

コメントありがとうございました。
育てていてうまくいく株もあれば、
だめにしてしまうこともよくあるそうです。
ランは気難しいと言いましょうか。
栽培方法を模索することも魅力や楽しみなのだと思います。
2022-10-17-22:15 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]