fc2ブログ

和歌山 南部梅林 日本一の梅の里

おはようございます。
神戸市西部は、朝から良い天気です。
晴れ時々曇り、降水確率はゼロ%です。

クイズノック クイズノック

クイズノックは、上野動物園と和歌山のアドベンチャーワールドで
飼育されていたジャイアントパンダが中国に返還されたことについてです。

返還することは前から決まっていましたが、いなくなると寂しいですね。
日本で生まれ育ったパンダは居続けてもいい、とはならないんですね。

南部梅林の入場券

和歌山のクエ鍋の旅は、もう一つのメインである南部梅林へと向かいます。

南部梅林の地図

南部梅林での滞在時間は90分間です。
結構、長い時間いられるんだな、と私は喜んでいました。

ところが、四カ所あるパーキング(駐車場)のうち、
大型バスが停まるのは梅林入り口からはかなり離れた位置になります。
入場口までは、歩いて15分から20分!しかも坂道です。

後から判明するのですが、花見気分でのほほんと歩いていては
梅林内を周るコースを完走(完歩)するには、とても間に合いません。

南部梅林

そんなことも知らず、私は句碑を一つ一つ読みながら、風流やわ♪
と思いながら、入場口を目指すのでした。

かたやまのいももち

坂道の途中で見たのは、かたやまのいももちを求めて人々が並ぶ長蛇の列です。

自農園で育てたサツマイモとモチ米を原料として、
丁寧に搗き合わせて甘さを控えた自家製こしあんを包んでいます。
非常になめらかで柔らかく、出来たての味は格別です。

いももちが販売されているのはここだけではありません。
なぜ人行列に並びたくなるのでしょうか?7、80人はいましたね。

南部梅林の坂道

緩んだり、きつくなったり、結構な距離の坂道が続きます。

南部梅林 農家のお店

農家のお店の梅干し

いももちをスルーした私の足が止まりました。
坂道の両脇には、農家の方がちょっとしたお土産品を並べて
お店を出しているのですが、各お店によって値段が全然違います。

「梅干しが1袋、100円だと?(・∀・)?」
見るからに塩辛そうな梅干しでしたが、これこそが昔ながらの味でしょう。
つい負けて、2袋を買った私でした。( ノД`)…

南部梅林絵画展

その頃、ひさしさんは?というと、もちろん、いももちの列に並んでおりました。
ツアー旅行は、常に時間との勝負です。先を行きます。

南部梅林 入場口

駐車場から歩くこと15分、ようやく梅林の入場口です。
ここがやっとスタートラインですよ。

南部梅林

南部梅林 句碑

梅の花 枝にか散ると 見るまでに 風に乱れて 雪そ降りくる

この日は、この後、かなりの風と雪になりました。
和歌山は思ったよりも寒いところです。

南部梅林


南部梅林

坂道が続く中、時々休みながら梅林内を進みます。

南部梅林

南部梅林

南部梅林

雪の舞う中、寒かったですが、念願の南高梅を見に来ることができて良かったと思いました。
ただ、坂道が続いたからか、クラブツーリズムの乗客たちは誰もついてきませんでした。
ひさしさんは、いももちの後、観望台に寄り、バスに戻っていたそうです。

南部梅林

南部梅林

南部梅林 「一目百万、香り十里。」
納得です。

どうもありがとうございました。

今日も良い一日をお過ごしください。
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
らいとNGC7000さん、こんばんは。
風流な句碑が並んでいたんですね。
この日は雪が舞い風邪が強い日だったですか、
寒そうですね。
日本一の梅林が見られて良かったですね。
写真のリンクがうまくつながっていない様で、
写真が見られませんでした。

2023-02-26-18:20 GEN
[ 返信 ]
No Subject
広い梅林ですね。
駐車場が遠いなら、せめて人だけでも近くで下ろしてもらいたかったですよね。
美しい景色なのに、時間が足りないなんてもったいないですよね。
健脚はこういう時に役に立ちますね。
2023-02-26-19:58 なっつばー
[ 返信 ]
No Subject
いももちを買い求める人々の写真、なんかいいなぁ、と思いました。寒い中、多分私もこの中に入りそうな気がしましたよ。

梅は寒い時期で、なかなか見に行こうとはならないのですが、色鮮やかで綺麗ですね。
旅行で本場の梅林に行けたのは、良い機会だったのではと思います。(⁠^⁠^⁠)
2023-02-26-20:05 どらねこ
[ 返信 ]
No Subject
GENさんへ

コメントありがとうございました。
写真の表示がうまくされていませんでしたか。
確認をしてUPしていますが、まだおかしいようでしたら、
ご指摘いただけると助かります。

梅林は山の斜面や谷に沿って続いていることが多いですね。
お花見をするにも足腰を鍛えていることが大事だと痛感しました。
綺麗なのですが、時間内に急ぐと、
そこへたどりつくまでに疲れてしまうのです。
今後、体調を維持するように努めます。
2023-02-26-21:46 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
なっつばーさんへ

コメントありがとうございました。
南部梅林は広いですね。
私の感覚では、ススキ野原で有名な兵庫県の砥峰高原を思わせる広さです。
道は舗装されていますが、車で来られるのは駐車場までですね。
バスツアーですから制限のあるのは致し方ないところ。
南高梅咲き乱れる最盛期に訪れることができてうれしかったです。
2023-02-26-21:51 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
どらねこさんへ

コメントありがとうございました。
さつまいもを混ぜたいももちは人気なのですね。
私は祖父、祖母を早くに亡くしていますので、
そういうのを全く知らないんですね。
大人になってから。地方の名産品を前に驚くばかりです。

梅も桜も時期を逸するとまた来年♪ということになりますからね。
基本、夜は星空を見ながら、昼は読書して
植物を愛でてという生活が好きな私です。
南高梅を見に行くことは念願の一つでした。
重い腰を上げてというのが正直なところです。(・∀・)
2023-02-26-21:57 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
こんばんは
山一面の梅林、すごい規模ですね。
これだけの梅の花はなかなか見られませんね。
いももち、食べたことがないので気になりました。
たくさん並んでいて、ここの名物なんでしょうね^^
2023-02-27-00:43 まりねこ
[ 返信 ]
No Subject
まりねこさんへ

コメントありがとうございました。
山の峰々から谷底まで梅の木が植わっています。
南高梅を知ると梅干しに対する見方が変わりますね。
いももちは、さつまいもの味がするそうですが、
好きな方は数多くいらっしゃいますね。
神戸の豊助まんじゅうの方が美味しいと思うのですが。(・∀・;)
名産品の知名度がかないませんね。
2023-02-27-17:22 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
憧れの梅林
こんばんは。
ご無沙汰しております。
今日は3月3日、桃の節句ですが、北国岩手県北部のK町は最低気温ー8.2℃、積雪3cmの朝でした。

岩手県北部では「梅林」はあまりありません。農園内にはあるかもしれませんが、話題になりません。ですから、梅の花を愛でる習慣はあまりないのです。日本人を60年以上やっていますが、庭木の梅の花を愛でることはあっても国内の有名な梅林のような大規模な梅林は近くにないのです。

梅の花が咲くころに桜も咲きますので、そうなると人々の目は桜の花に向きます。「梅まつり」なんかとは縁遠い環境で暮らしています。
桜の花見はしますが、梅の花見は意識していません。
ですから、「南部梅林」のような梅林は憧れなのです。サクランボ畑はありますが梅林は無いか、少ないのです。

個人的なことになりますが、2月28日、庭のオオイヌノフグリが咲きました。近日中にUPします。
我が家の庭の例でいくと、⓵オオイヌノフグリ ②フクジュソウ ③ホトケノザ ④ヒメオドリコソウ ⑤クロッカス ⑥スイセン ですかね。

6日(月)からは連日最高気温が10℃を超えるようです。嬉しいです。庭の雪が全部無くなる「消雪記念日」がいつになるかが関心事です。

3月も元気にお過ごしください。


2023-03-03-18:22 トリトン
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
トリトンさんへ

丁寧なコメントをありがとうございます。
りんごを食べるたびに東北地方の岩手県や青森県に思いを馳せます。
兵庫県南部とは違い、3月になっても冬の寒さが続きますね。
梅の花は確かにこちらでは桜よりも前に咲き、季節にだいぶ差があります。
梅の花が満開になってから、約1か月後に桜が見頃を迎えます。

私も和歌山の南部梅林を訪れるのが憧れでした。
梅干しになる南高梅は有名ですが、その梅はどうやって実るのだろう?
とずっと思っていました。見渡す限り、梅林が続いて
梅の花が咲き乱れる様子は、強く思い出に残りました。
岩手に比べると南部町は気温も高いですが、当日は雪が舞い、
海を望むはるか遠くまで、それは綺麗に見えました。

自宅の庭で春を感じ、順番に花を見られるのは幸せですね。
季節の花のUPを楽しみにしています。
消雪記念日という言葉、庭に雪が残っている期間が長いのですね。
今年は8年ぶりの積雪の体験をしました。
天気予報では、3月は全国的に暖かくなるそうです。

どうぞこれからもよろしくお願いします。
2023-03-03-20:58 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]