fc2ブログ

神戸芸術工科大学卒展 カオス2023 9

おはようございます。
神戸市西部は良い天気が続いています。
乾燥注意報が出ています。
今日の降水確率はゼロ%です。

ニュースドリル 時事四択

ニュースドリルは、2035年にうるう秒が廃止されることになった解説です。
時事四択は、ディズニー社の従業員削減と原発事故による指定廃棄物の量の報告です。

食物アレルギーの対処法について

春は新1年生を迎える時期ですが、小学校の給食で
初めてアレルギーを発症する子どもがいるといいます。
学校での対応について注意しましょうという記事です。

ひととき

ひととき 大事な公園

時が過ぎもう会うこともかなわなくなったけれども、公園を訪れると思い出す。
私にとっての大切な公園。ここへ来ると思い出すんだよ、という投稿です。


神戸芸術工科大学の卒展より、作品を紹介します。

モラトリアム
モラトリアム
「親にとって子どもはいつまでも子どものまま」
画面の中で多くの時計が描かれており、時計に刻まれた数字は私たちの年齢を象徴している。
子どもの成長につれ、時計はねじれ始め、私たちの不安の心理を表現している。
絵の中の二つの首のない体は両親を象徴しており、子どもの成長を無視し、
まるで思考できないロボットのようである。

モラトリアム

Cheng Jiayi

鰯の抵抗
「子どもは親のものだ」
絵の中の鰯(いわし)は子どもたちを象徴する。彼らの頭は両親の手と足に
取られて指定された体に置かれ、親の命令に従わない以外に打つ手がない。
子どもは生まれてから唯一の存在として、親はいくつもの手段を通じ、
親の望んでいる「形」になり、壊れた肢体は子どもに与えるダメージを比喩し、表現している。

鰯の抵抗

蜘蛛親

蜘蛛親
「私の蜘蛛親、私を食べたがると思う」
子どもに対して、親は蜘蛛のようだ。子どもが蜘蛛の糸に縛られており、
まるで「抜け殻」のように思考ができない。画面の中の蜘蛛親は子どもを食べており、
子どもを自分のものにしたい。自分の体の一部にしたい。

蜘蛛親


Cheng Jiayi

音楽の墓
「絵を描くことが好きなのに、親に音楽の勉強をさせられた」
この絵は、親に音楽を習わせられている子どもを描いたものである。
子ども自身が絵を描くのが上手にしても、親は子どもの気持ちを考えず、
自分の要望を子どもに押し付けており、結局は逆効果となるかもしれない。

音楽の墓


Cheng Jiayi

部屋
「自分の部屋なのに、プライバシーがない」
この絵のインスピレーションは私の子供の頃の個人的な体験に由来する。
自分の部屋にいるとき、両親はいつもこっそりドアを開けて私が何をしているかを
監視していた。私は小さな空間に独りで居ると、突然周りに多くのドアが現れ、
そこから黒ずくめの怪物が出てくる。中でも目が1つの怪物はドアから顔を出し、
両親のようにひそかに私の行動を監視している。
Cheng Jiayi

Cheng Jiayi

Cheng Jiayi

わたしの遊園地
「両親はずっと私を遊園地に、閉じ込めようとしている」
子どもは円に閉じ込められ、両親が作ってくれたメリーゴーランドに座り、
周りにポピーが咲いており、上には目がいっぱい生え、子どもを監視している。
Cheng Jiayi

Cheng Jiayi

Cheng Jiayi

庭園
「私は、どうしても逃げられない」
親は花園の中の冷ややかな石像のようで、微笑んでいても温もりを感じさせないが、
彼らは子供のたちの考えを受け入れない。これらの石像は子供を囲み、子供を逃さない。
空の鳥も外へのはしごをつつき、子供を庭に閉じ込めようとする。
Cheng Jiayi

Cheng Jiayi

Cheng Jiayi Cheng Jiayi

Cheng Jiayi Cheng Jiayi

Cheng Jiayi Cheng Jiayi

Cheng Jiayi Cheng Jiayi

Cheng Jiayi Cheng Jiayi

親の過干渉をテーマとしたイラストレーション
子供の感情のビジュアル表現
Cheng Jiayi

親の過剰な愛
Cheng Jiayi
一般的に、子供を愛するのは親にとって非常に自然なことだと考えられる。
しかし、子供に注ぐ愛というものには、自ずと限界があるであろう。無意識に
この限界を超えて、子供に過干渉を長期的に与え続けると、かえって子供に
悪影響を及ぼすと考える。新聞、雑誌、そして専門書に目を通すとき、世の中の
親子はいかに深刻に悩み、苦しんでいるのかと、改めて考えさせられる。

子供の時代から、親に「あなたのことを愛しているから」といつも言われながら、
自分が興味を持ったことを制限されてきた。その代わり、勉強や進学のことは
強く押し付けられた。その時、様々な感情が生まれるが、言葉で親に伝えることは
できないであろう。故に、自分の体験に基づく独特な視点から考え、
イラストレーションにおいて、親の過剰な愛に注目して、この過剰な愛とは何か、
そして過剰な愛による悪影響は何だろうかという問題を研究する。


愛情表現とは難しいものですね。
片思い、男性からのラブレター、ストーカーに追いかけられる…
私はこれまでそんな経験がありましたが、( ノД`)…
お互いの納得いく形の愛とは、どのようなものなのでしょう?

無償の愛に近づける生き方ができれば幸せですね。

「無償の愛」の意味とは?
https://oggi.jp/6518148

おだやかな平凡な日々のありがたさよ。
今日も良い一日をお送りください。
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
No Subject
給食で初めてのアレルギー ありえますね
そうか~~~ もしひどい状態になったら・・・ 大変ですね ><
最近 アレルギーの人多くなりましたよね(僕も一応その中の一人)
環境が変わってきてるんですかね~~~?

  駐在おやじ
2023-03-06-17:04 駐在おやじ
[ 返信 ]
No Subject
こんばんは
ある日突然というのがアレルギーのこわいところですね。
話し合いも大事ですが、エピペンを症状があったらすぐに打つことに同意する書類を作っておくのも一つの手かもしれません。打つ側が躊躇してしまわないように。
2023-03-06-19:50 祐希
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
駐在おやじさんへ

コメントありがとうございました。
アレルギー対策については、親御さんから子どもを預かり、
食事を共にするのですから、ちょっと考えたら思いつきそうなものなのに、
と思います。

命に関わることですから、個人の責任にゆだねずに、
学校側でも準備をしてエピペンを打てるようにしてほしいですね。
それで命が助かるのですから早急に改善すべきです。
2023-03-06-20:28 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
No Subject
祐希さんへ

コメントありがとうございました。
アレルギーは症状を起こした人でないと、
その危険性に気がつかないのかもしれません。
アナフィラキシーショックは、私自身、体験がありますが時間との勝負です。
本人は体が熱くなり、全身に湿疹が現れて、意識が遠のいていきます。
救急隊員の声は聞こえますが、目を開けていても、
視界が真っ暗で何も見えないのですよ。

そうなった場合に、すぐさま処方できるように早急に改善をお願いしたいです。
2023-03-06-20:33 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
らいとNGC7000 さん♪
こんばんは!

卒展の絵は叫びが聞えるようでした。
親の愛はときに一歩通行でしかないこともありますね。
過干渉だけでなく無関心も然りです。

子供の頃の私は習い事が多く、今は笑い話ですが、夢遊病みたいに歩き回ってたらしいです。
なので息子には習い事は楽しめればじゅうぶん、無理強いしませんでした。

親の願いと子供の気持ちが一致すること。
難しいです。

>音楽の墓
「絵を描くことが好きなのに、親に音楽の勉強をさせられた」

親は良かれと思って音楽を薦めた。
子供は絵を描きたいと言えなかったんですね。
2023-03-06-23:03 Rei*
[ 返信 ]
らいとNGC7000
No Subject
Reiさんへ

コメントありがとうございました。
メルヘンチックなふんわりとした絵の中に強い訴えや心の叫びが聞こえてきます。
blog記事の反応はいまいちでしたが、私は制作者の気持ちが少し分かった気がするもので、解像度の高い画像で紹介しました。

感受性の強い子供は、親からの圧力に耐えきれず
つぶれてしまう恐れがあります。
確かに各家庭の事情がありますけれども、
もう少しおおらかな気持ちでそっと見守ってほしいと願います。
2023-03-06-23:14 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]