fc2ブログ

第36回 上野の森美術館 日本の自然を描く展 1

パズル 数独

10月13日のパズルと数独です。

神戸市の人口減少 150万人を割る

神戸市の人口が150万人を割りました、というニュースです。
久元市長は、今後人口が増加に転じることはない、と言い切りました。
それはそうでしょう。
市長の頭には三宮の再開発と神戸市の東方面の事しかありませんから。

垂水区も西区も有力な政治家がいないからか見事なまでにほったらかし。
表現を変えれば、ほぼ昔と変わりない風景と街並みが残されています。
明石海峡大橋が完成した時も舞子の住民は多少なりとも喜びました。
「四国との玄関口!」というキャッチフレーズ。(・∀・)
けれど、四国の人たちはそんなことは全く頭になく、ほぼすべての人は三宮を中継点に大阪を目指します。
舞子駅も利用者はそこそこ多い気がするのですが、これ以上拡張する土地がなくどうしようもないですね。
せめて明石海峡大橋を車以外、自転車や人が渡れるようになればと思いますが、難しそうです。

地下鉄の走る学園都市駅、西神中央駅、
どちらももう少し発展するかと思いましたが、いまだに全くその気配はありません。
良く言えば開発を免れた緑が残り、閑静で勉学に集中できる環境が提供されています。
多数の学生がいますから、若い人たちの意見を丁寧に聞いて
これからの街作りに反映させることが大事だと思います。

虐待した親の支援を

全国の児童相談所が子どもの虐待について受けた相談件数が
2022年度まで32年連続で増え続けているそうです。
相談しやすくなったからなのか、それとも虐待が増加しているjのか。
「虐待をしてしまった親への支援が不十分ではないか」
と東京工業大学の黒田公美教授が指摘しています。
https://kurodalab.net/

記事を読むと、経済的支援、医療的支援、
養育者支援プログラムの実施と受講と多岐に渡っていますね。
児童福祉司の方だけでは、人手が足りなそうです。

昔は地域で面倒見の良い人が行政との橋渡し役を務め
各家庭を支えていましたが、今は自分から言い出さないと
気付いてもらえない時代かもしれません。
誰にも相談できずに弱い立場の子どもに虐待が向くのではなく、
周りの人に話せる環境を作っていかなければと思いました。


第36回 上野の森美術館 日本の自然を描く展 西日本展の出展作品を紹介します。
入選された方の敬称を略させて下さい。

上野の森美術館 日本の自然を描く展 上野の森美術館 日本の自然を描く展

青砥光瑛 愛しのカラー

青砥光瑛 (埼玉) 愛しのカラー

青砥光瑛 夢・古里

青砥光瑛 (埼玉) 夢・古里

田丸正幸(埼玉) 街

田丸正幸 (埼玉) 街

田丸正幸(埼玉) 塔

田丸正幸 (埼玉) 塔

赤塚昭 (宮城) ゆうぎじょう

赤塚昭 (宮城) ゆうぎじょう

赤塚昭 (宮城) 晩秋

赤塚昭 (宮城) 晩秋

冨美七朗 (東京) 別れ

冨美七朗 (東京) 別れ

冨美七朗 (東京) 怒る

冨美七朗 (東京) 怒る

今野隆司 (東京) ゴンドラ

今野隆司 (東京) ゴンドラ

今野隆司 (東京) 裏通り(ヴェネツィア)

今野隆司 (東京) 裏通り(ヴェネツィア)

加藤隆康 (東京) 路地裏のワインセラー

加藤隆康 (東京) 路地裏のワインセラー

児玉正人 (愛知) 流風

児玉正人 (愛知) 流風

井口末男 (静岡) 使われなくなった倉庫

井口末男 (静岡) 使われなくなった倉庫

岡房代 (三重) 薫風

岡房代 (三重) 薫風


作品紹介は後日へ続きます。
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント