fc2ブログ

刀田山 鶴林寺 2

Benzurisan島根県隠岐島に昨秋飛来して住みついているコウノトリに、住民票が交付されたそうです。こちらのニュースです。名前は「幸(さち)」に決まったそうです♪元気に暮らして幸せを運んで欲しいですよ。(^^)

鶴林寺の記事の続きを書きます。賓頭蘆尊者(びんずるそんじゃ)。詳しくは賓頭盧頗羅堕(びんずるはらだ)という。「訛ってベンズリさん」と呼ばれる。
釈迦弟子で十六羅漢の一人である。信者が、自分の患部に相応するこの像の体部をなでると、病気や傷が治癒すると信じられ、「なで仏」の信仰があります。

SaraBodaijyu左の写真は沙羅の木です。お釈迦様が入滅(おなくなり)になる時、周囲に繁っていた沙羅双樹が枯れ、こずえがまるで鶴が翔ぶような姿になったという、仏教に因縁のある木。これが当寺の名前の鶴林の語源にである。
日本ではインド産の木が生育しないため、古来、このナツツバキを沙羅と呼んで涅槃に入られたお釈迦様を偲んできました。花の見頃は六月中旬~六月下旬です。

右の写真は菩提樹です。お釈迦様が成道(おさとりをおひらき)の時、この樹の下で坐禅されたという、仏教に因縁ある木。日本ではインド種が生育しないため、古来、この中国種の木によって菩提を悟られたお釈迦様を偲んできました。
Jogyo_do常行堂です。
本堂の前の西側に東面して立ち、正面三間、側面四間、四柱造、本瓦葺、四方に縁をめぐらす建物です。軽快な円柱の上に一条の長押をうち、大枓肘木をのせて軒桁を受ける簡素な構えや、正面三間と側面中央間に蔀を吊り、一部に板唐戸を立てる温和なたたずまいは藤原時代の気風を濃厚に漂わせています。このお堂では「常行三昧」(じょうぎょうざんまい)という、口で阿弥陀仏を唱え、心に阿弥陀仏を思いながら、休むことなく何十日も歩き巡る厳しい修行が行われました。その遺構としては日本最古のものです。
The_Bell_House_2The_Bell_House鐘楼です。
桁行三間、梁間二間、袴腰付入母屋造、
本瓦葺で、極めて美しい立ち姿をしています。

本堂より十年遅れて建てられただけあって
同じ系統の建物といえますが、隅柱の上にある
天竺様の大斗と組支輪は特に注目されるものです。

KakurinjiHoubutsukanSeikannonzou重要文化財 聖観音立像です。宝物館の中は撮影禁止ですので、資料集より掲載しました。白鳳時代(約1300年前)に造象された青銅に金箔を押した金銅仏です。愛太子観音とも云います。昔、泥棒が盗み出し、金を溶かし取ろうとしたが失敗し、観音像の腰部を槌で叩いたところ、観音さまから「あいたた!」という声が聞こえ、驚いた泥棒は自らの罪を懺悔し像を返しに来ました。観音像の腰部は曲がったままに今に至るという伝承があります。それ以来、「あいたた観音」と呼ばれ親しまれています。白鳳文化の傑作として、ドイツ・アメリカ・ベルギーをはじめ国内外で美しさが認められています。

全部を紹介しきれませんでした。
後日、近いうちに続きを書きます。
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
今回も素晴らしい!
こんばんは。 ゆーしょーです。
立派なお寺、そして仏像ですね。
「あいたた観音」に、思わず笑ってしまいました。
「びんずるそんじゃ」 は、大きい寺で、よく見かけますね。
ポチ・ポチ。
2006-10-03-01:15 ゆーしょー
[ 返信 * 編集 ]
ゆーしょーさんへ
コメントありがとうございます。鶴林寺は立派なお寺ですよ。説明して下さった受付の方もとても親切でした。仏教の言葉は漢字が難しいですよ。まだ勉強不足です。(苦笑)
2006-10-03-01:35 らいと
[ 返信 * 編集 ]
おっは!
 こちらの市内に「びんずる」という居酒屋風の飲食店がありますが、特に関係ないですか・・・。(^^;)
 仏教は私たちの生活から切り離せないものですが、普段は無関心ですね・・・情けないことです。(;´Д`)ウウッ
それじゃまた後で (*^▽^*)。
2006-10-03-08:17 江戸川と金
[ 返信 * 編集 ]
江戸川と金さんへ
おはようございます。コメント、ありがとうございます。「賓頭蘆尊者」から採用しているならばかなり凄い居酒屋さんですね。(`´)恥ずかしながら「びんずる」が最初、読めませんでした。(;´д⊂) 普段は気がつきませんが、仏教の言葉、教えは身近なところにあると思います。(^^)良い教えを日々の生活に取り入れたいと思います。
2006-10-03-08:41 らいと
[ 返信 * 編集 ]
住民票コードは…
「しあわせをはこぶとり1号」っていいデスネ!
本当に幸せを運んでくれそう。

聖観音立像が言ったという「あいたた!」に
親しみを感じてシマイマス!
傑作として褒め称えられるだけではなく
そのユーモア性も評価したいデス。
2006-10-03-13:21 トリコ
[ 返信 ]
らいとさんおはよーございます!
寝坊しちゃったぁ。
今日もクリック♪クリック♪
2006-10-03-15:34 真諭
[ 返信 ]
トリコさんへ
コメントありがとうございます。コウノトリの住める環境、バッタをはじめえさが豊富なようですよ。^^ 観音様は痛かったと思います。(`´)伝承が真実かどうかはさておき、親しみを感じますね。^^
2006-10-03-16:44 らいと
[ 返信 * 編集 ]
真諭さんへ
コメントありがとうございます。仕事おつかれさまです。ラジカセで目覚し代わりに起きています。(`´)毎朝いきなり叩き起こされる感じです。睡眠時間を十分取りましょう。^^;
2006-10-03-16:47 らいと
[ 返信 * 編集 ]
こんばんわ
話題が豊富で、記事が凄く充実していますね~ またゆっくり遊びにきます!!
2006-10-03-19:59 アマゾンリリー
[ 返信 * 編集 ]
アマゾンリリーさんへ
訪問とコメントをありがとうございます。
これからも何卒よろしくお願い致します。
2006-10-03-21:15 らいと
[ 返信 * 編集 ]
こんばんわ
聖観音立像さまに「あいたた・・」と言われたら泥棒もそれはびっくりしたことでしょうね~(><;びっくりして投げちゃったかもしれませんが、聖観音立像が壊れなくて良かったですね(^^;
2006-10-03-23:11 サンタ&チーママです
[ 返信 * 編集 ]
サンタ&チーママさんへ
コメントありがとうございます。壊れなくてよかったです。資料集、パンフレットの拍子になっています。鶴林寺を代表する聖観音立像だと思います。案内の方も親切ですし、見どころがたくさんあるお寺ですよ。^^
2006-10-03-23:20 らいと
[ 返信 * 編集 ]
こんばんは。
鶴林寺の近くで育ちました。
境内を見るのは何十年ぶりでしょうか。
子供の頃の遊び場でした。
心ない人の放火によって,柵が巡らされ,拝観料を払わないと入れなくなる前は,どこからでも自由に入れるところだったのに…
2006-10-04-22:09 kenyjw
[ 返信 ]
kenyjwさんへ
コメントありがとうございます。鶴林寺は見どころいっぱい!訪れる価値のあるお寺ですよ。 放火…そのような事件があったのですね。絶対にしてはいけないです。強く思います。
2006-10-04-22:31 らいと
[ 返信 * 編集 ]