fc2ブログ

山代巴さんの言葉。あきらめ、みてくれ、ぬけがけ根性とは。

こんばんは。有岡城の堀跡が発見されたそうです。
荒木村重が織田信長に反旗を翻しましたが、攻め落とされた有岡城。(;´д⊂)
城下町を城郭の中に取り込んだ惣構(そうがまえ)で築城されたお城では、
国内最古の城だったそうです。
11月12日午前10時と11時半に現地説明会があります。
JR伊丹駅西口から南へ徒歩約5分。小雨決行です。
お問い合わせは伊丹市教委社会教育課(072・784・8090)までお願いします。

本を読んでいて気になる言葉がありましたので紹介します。
明るく住みよい民主社会をつくりあげるために除き去らなければならない心の持ち方として、「あきらめ根性」、「みてくれ根性」、「ぬけがけ根性」の三つがあるといわれています。作家、山代巴さんの言葉です。
 あきらめ根性とは、自分の毎日の生活を暮らしやすいように作り変えることにびくびくして、たとえ権力を持つ人に対してでも、自分たちの工夫や努力を積み重ね運命を切り開いてゆこうという心の持ち方が全くないことをいいます。いわゆる「長いものには巻かれろ」です。
 みてくれ根性とは、近所隣りや世間の噂に心を奪われ、本当の生活を作り出すことよりも、外面的、形式的なみえにばかりお金や時間をかけるという心の持ち方をいいます。ありのままの自分を隠し、いつも背伸びをしていないと不安な状態です。
 ぬけがけ根性とは、他人の不幸を見ると、何だか自分が幸福になったかのように思い違いをしたり、ずるい方法で自分だけが利益を得る、自分だけが立身出世をする、例えば水飢饉の時に自分の田にだけ水を入れるような、そういう心の持ち方をいいます。
山代巴さんは2年前に92才でお亡くなりになっています。(こちらです。)

厳しく、自分にとって痛い言葉です。
私は3つの中ではぬけがけ根性だけはするな!と躾けられました。
これからも気をつけて努力していきたいです。

11月5日に撮った写真です。
20061105_Ikawa_120061105_Ikawa_2
流通科学大学から北へ少し歩いたところより撮りました。
神戸市西区の様子です。紅葉の見頃はもう少し先です。
伊川前開交差点
伊川谷を流れる伊川と、前開交差点です。
ススキの穂が風に揺れていました。
ほのぼの風景渋柿

西区は緑がたくさん残っていますよ。(^-^)
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
ぬけがけ根性
人の不幸は蜜の味 我田引水 ですか。

生きる上でそう在らぬよう戒めにすべき言葉は世の中に沢山ありますね。

私も気をつけたいと思います。
2006-11-10-01:08 ONE
[ 返信 * 編集 ]
ONEさんへ
コメントありがとうございます。
うまく言葉では表現できないのですが、
すさんだ世の中になって来ていると感じます。
自分の戒めのためにも記事を書きました。
心がけていきますよ。
2006-11-10-01:38 らいと
[ 返信 * 編集 ]
みてくれ根性
こんばんは。ゆーしょーです。
私は、今まで歩んで来た人生を振り返ると、
みてくれ根性が多少ありますね。
反省しなければなりません。

写真は全てきれいですが、特筆すべきは、前開
ある写真ですね。
一番上に写っている電線1本が、きちっと水平を
保たれているのに、大いに感心いたしました。
では、ポチ・ポチ・ポチ ♪
2006-11-10-02:21 ゆーしょー
[ 返信 * 編集 ]
こんにちは
荒木村重は興味深い武人・茶人ですよね。小説も読みました。
遺構、見てみたいです(^^
山代巴さんの言葉は自戒と致します。
柿、おいしそうです♪
2006-11-10-05:58 NOB
[ 返信 * 編集 ]
ゆーしょーさんへ
コメントありがとうございます。幸いなことにみてくれ根性だけはありません。そんなお金がないからかもしれません。(´ー`)噂に振り回されても疲れますので、良い意味で割り切っていますよ。^^写真はまだまだです。(`´)前開の交差点はよく知られている交差点です。西区は広いですよ。^^
2006-11-10-08:32 らいと
[ 返信 * 編集 ]
NOBさんへ
コメントありがとうございます。荒木村重はオールマイティな武将です。(`´)どの能力も優れていました。遺跡の見学会は報道された直後にありますので、なかなか行く機会がありません。柿はおいしいですね。^^
2006-11-10-08:35 らいと
[ 返信 * 編集 ]
履歴から来ました。訪問ありがとうございます。
最後の”ぬけがけ根性”、ほんとこれをやったら人として終わりですね。
戒めていきたいと思いました。
有岡城ですか。私は姫路に研修に行っていましたが、姫路城の美しさには惚れ惚れしました。
あんな城が現代にまで残っているというのは羨ましいですね。
多くは発掘されて再現する、という感じですから。こういう文化は大切にしたいですね。
2006-11-10-12:14 次代のジェダイマスター
[ 返信 ]
あきらめ根性…
場合によってはアリマス。
私の場合それを「仕方がない」と言いマスが
勿論、逃げる為に使う訳ではなく
行き着くところまで行って使う言葉デス。

秋空に柿…いつ見ても絵になりマスネ!
2006-11-10-13:26 トリコ
[ 返信 ]
はじめまして。「ゆた」と申します。履歴からやってまいりました。訪問ありがとうございます。
とても身にしみる言葉ですね。
私も戒めとして心にとめておきます。
八代巴さん、興味がわいたので小説のほう、読んでみたいと思います。
2006-11-10-13:55 ゆた
[ 返信 ]
次代のジェダイマスターさんへ
訪問して下さりありがとうございます。自分が調子のよいときは辛い人の気持ちに気がつかないことがあります。今までに失敗もしてきました。気をつけていきます。世界遺産の姫路城は美しいですね。^^観光客も多いです。私も近いうちに行きたいと考えています。
2006-11-10-14:13 らいと
[ 返信 * 編集 ]
トリコさんへ
コメントありがとうございます。日々の生活は、つい楽な方に流されてしまいがちです。このままでいいのか?と自問自答することはあっても、新しい一歩が踏み出せないというか…。いろいろ考えている最中です。柿のおいしい季節ですね。^^
2006-11-10-14:19 らいと
[ 返信 * 編集 ]
ゆたさんへ
訪問して下さりありがとうございます。厳しい時代を生き抜いた先輩の言葉です。すぐに守ることは難しくてもそれに近づけるように、努力していきましょう。私もこつこつ頑張ります。
2006-11-10-14:22 らいと
[ 返信 * 編集 ]
3つの根性、なかなか耳に痛いものがございますね。
そのような根性を断つように自らを戒めて参りたいと存じます。
2006-11-10-17:38 花矢
[ 返信 * 編集 ]
花矢さんへ
コメントありがとうございます。
自分を律することは難しいこともありますが、
良い面はマネをして少しでも近づきたいと考えていますよ。
2006-11-10-22:43 らいと
[ 返信 * 編集 ]
こんばんは
履歴からきました、三毛猫です。らいとさんこんばんは。私は大阪在住です。神戸はいいですね~~同じ関西でも神戸はトレンディ(死語!)な感じがします。

NOBさん、次代のジェダイマスターさん、花矢さん、こんばんは~~ヾ(=゜・゜=)ノニャン♪
2006-11-10-23:48 三毛猫
[ 返信 ]
三毛猫さんへ
コメントありがとうございます。お久しぶりです。大阪・京都・神戸、それぞれの良さがあると思いますよ。^^これからもよろしくお願い致します。
2006-11-11-00:35 らいと
[ 返信 * 編集 ]
おはようございます
らいとさん・・・アタシにはぬけがけ根性があると思われます。
一番楽に自分が幸せだと思える方法として、他の不幸を見る、だと思ったからです。

自分の位置が変わらないのに、幸せなのかどうなのか考えたときにそれは、まったく向上してないわけだから、良くなってることじゃないのにね…

ちょっと自分の人生軌道修正しなくちゃって思いました。
努力は続けなければいけないですね。
らいとさん、いったいらいとさんは何者ですか?笑
2006-11-11-08:31 うめ
[ 返信 * 編集 ]
うめさんへ
コメントありがとうございます。他人の不幸を見て自分はそこまでひどくはないと感じたとき、ほっとする気持ちを持つ人は多いと思います。そこからどうするかが肝心だと思います。そのまま見過ごすのか、それとも何か出来ることは無いのかと考えるのか。その都度反応していると、しんどいときもありますが、心動かされれば少しずつ変わっていくのではないでしょうか。いつもではなく、自分に元気のないときは無理は禁物だと思うし、充電する時間にあてればよいと思います。何者って…(・∀・;)さすらいの旅人になりたいです。けれど、さきだつものがないのと、ブログがあるのでまだ先の話です。(`´)∵(´ε(○=(゜∀゜)
2006-11-11-09:43 らいと
[ 返信 * 編集 ]
そうですね~
上の二つは、まだ人間の弱さから来るもので、愛嬌かも知れませんが、『ぬけがけ根性』は、いかにも醜いですものね。

コメント、ありがとうございました。
(鍵つきでなくても良いんですよ^^)
一応、返事を書きました。あんまり明るい話じゃないので、うちの方へ。暇があったら、読んで下さい。
2006-11-12-01:09 さるすべり
[ 返信 * 編集 ]
さるすべりさんへ
コメントありがとうございます。人それぞれ価値観は違うと思いますが、こういう言葉がありますよ、と思い記事に書きました。鍵つきのコメントの理由は、皆さんがひとつの流れを作って結論を出しかけているときに、議論をしてそれを妨げようと思っていないからです。サイト運営者の方に個人的に意見を伝えることができればよいと思っています。いじめられて追い詰められている人の辛い気持ちは、外から傍観している人にはわからないでしょう。いじめられる側が悪いはずはない。それだと何でもいじめる側が正しいことになってしまい、周囲の皆が同調して次のターゲットを探すことになってしまう。いじめられるのが怖いから、いじめる側に味方するのならば、負の連鎖がいつまでも続きます。それはおかしい。と私は考えますよ。
2006-11-12-09:55 らいと
[ 返信 * 編集 ]