fc2ブログ

市民を守る警察官

2009年10月24日に行われた山陽・鉄道フェスティバルより、写真を紹介します。
交通安全
交通安全コーナーです。明石警察署のブースです。
撮影の許可と掲載の許可を頂きました。勇気がいりましたし、震えました。

踏切事故防止
踏切事故防止キャンペーンです。

警察
パトカーです。

警察
高齢者事故防止キャンペーンです。
キャンペーンは終わりましたが、毎日の生活の中で事故に遭わないように注意しましょう!

不祥事も時々見かけるけど、それはそれ、これはこれです。
警察官は市民を守って下さいます。

何か身の危険を感じた場合、相談する勇気が必要です。
関連記事
Last Modified :

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ

Comments







非公開コメント
鉄道フェスティバル
勇気いりますねぼくにはむりです  ラ-メンやでけいたいでしゃしん撮るのもこないだできませんでした.
2009-12-07-08:12 みつお
[ 返信 ]
みつおさんへ
コメントありがとうございます。
条例が施行され撮影禁止の都道府県もあるそうです。難しい問題ですよ。
いつも悩まされます。ラーメン屋さんは、責任者の方がいないときは
取材を諦めることが多いです。それは仕方のないことだと割り切りましょう。^^;
2009-12-07-19:52 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]
警察は、後ろめたいことがあるわけでもないのに何故か
敷居が高く感じられる場所でございます。
車を運転しているとき、パトカーを見ると条件反射で
スピードを落とし、早くどこかで道を違えないだろうかと
祈り始めてしまいましてございます。
本来は市民の暮らしを守ってくれる存在なのでございますよね。
2009-12-07-22:51 花矢
[ 返信 * 編集 ]
花矢さんへ
コメントありがとうございます。おっしゃるとおりです。同感です。高速道路ではそう感じる方も多いのではないでしょうか。制限速度を守っていても心情として追い抜くことはできないです。^^;私は自分の中の衝動に任せて記事をアップしてしまうことがあります。それは反省しなくてはなりません。人にはあたらないけど、ちらしを破いたり、部屋の掃除に精を出したりしています。何とも情けないです。(汗)警察を信じることは自分の身を守ることにつながると思います。
2009-12-07-23:32 らいとNGC7000
[ 返信 * 編集 ]